2016年08月04日

ファミコンが小さくなった!?

手乗りサイズの小型ファミコン「Nintendo Classic Mini」

1983年に発売された、任天堂の「ファミリーコンピュータ」。
なんと海外では小さくなったバージョンを出すそうです。
その名も「Nintendo Classic Mini」で、30種類のファミコンソフトを内臓しているそうです。
以下は各サイトからの説明です。

手乗りサイズの小型ファミコン「Nintendo Classic Mini」発表、ファミコンタイトル30作を内蔵
任天堂が新型ゲームハードとして、ファミコンタイトル30作品を内蔵した小型ファミコン「Nintendo Classic Mini」を発表しました。
アメリカとヨーロッパでは2016年11月11日に発売されますが、日本での取り扱いは未定です。
Nintendo Classic Miniは、NES(海外版ファミリーコンピュータ)の見た目をそのままに小型化したもの。
HDMIケーブルを使ってモニタに接続し、付属品としてHDMIケーブル、給電用USBケーブル、コントローラーがついているとのこと。
アメリカとヨーロッパで2016年11月11日に発売予定で、価格は59.99ドル(約6300円)。


もしこれが日本で出ていたとしたら、多くのレトロゲームファンが増えるかも知れません。
posted by あいこ好きの勇者プクリン at 16:29| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。